三匹のおっさん (文春文庫)

4.15
  • (1773)
  • (2049)
  • (812)
  • (99)
  • (20)
本棚登録 : 13509
レビュー : 1487
著者 :
pupapupaさん 900 文学   読み終わった 

楽しかった!!

有川作品は文庫が出るたびに「わーい♪ヽ(´▽`)/」と飛びついてしまいます。

解説を読むと主人公はキヨのようだけど、私には祐希に一番親しみをおぼえた。

多世代が登場すると、読み手によってツボが違っていいのかな。

レビュー投稿日
2012年3月22日
読了日
2012年3月22日
本棚登録日
2012年3月18日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『三匹のおっさん (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『三匹のおっさん (文春文庫)』のレビューへのコメント

猫丸(nyancomaru)さん (2012年7月5日)

「私には祐希に一番親しみをおぼえた」
大人びた高校生で、成長している感があるからかな?(それより、今時の感じがあって、爽やかですものね)

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする