お伽草紙 (新潮文庫)

3.79
  • (177)
  • (187)
  • (272)
  • (16)
  • (3)
本棚登録 : 2116
レビュー : 160
著者 :
purupurumayugeさん 小説(国内)   読み終わった 

面白かった!!
太宰は他に数作品読みましたが、どことなく暗く何か切なくそれでいて共感できるところもある、そんな作品の印象が強かったですが、この作品は自分が持っていた太宰の印象を大きく変えました。
この人はかなりのユーモアのセンスがあったのでしょう。
どの作品をとっても、文学的というかそういった部分ではすごいとは思っていたものの、なぜそれほど異性を惹きつける魅力があったのかと少し疑問に思っていたけれど、この作品を読んでなんとなく
それがわかるような気がしました。

レビュー投稿日
2009年12月7日
読了日
2009年12月5日
本棚登録日
2009年12月5日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『お伽草紙 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『お伽草紙 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『お伽草紙 (新潮文庫)』にpurupurumayugeさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする