女生徒 (角川文庫)

4.16
  • (170)
  • (119)
  • (83)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 1761
レビュー : 138
著者 :
制作 : くまおり 純 
pyonkoさん 小説   読み終わった 

百円札を擬人化させたような「貨幣」が印象的。
或る意味時代の先をいっていたのかもしれない。

解説の「男が女の文体で~」のくだりは興味深い。

所々に見られる当時の女性に対する目が、
現代と大きく違っていることを実感させられる。
二十八でおばさんって、ねぇ。

レビュー投稿日
2015年1月16日
読了日
2015年1月16日
本棚登録日
2015年1月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『女生徒 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『女生徒 (角川文庫)』にpyonkoさんがつけたタグ

ツイートする