([お]5-2)喋々喃々 (ポプラ文庫)

3.76
  • (172)
  • (249)
  • (185)
  • (54)
  • (14)
本棚登録 : 1991
レビュー : 295
著者 :
qa4さん  未設定  読み終わった 

喋々喃々 / 小川糸 読了。400ページを超える長いお話だったけれどたった2日で読み終えてしまいました。日々の生活と季節の移ろいの結び付きがとても美しく描かれていて、夏も悪くないと思えたし冬は一層恋しくなった。小川糸の描く人々はとても丁寧に日々を生きていて憧れる。登場する料理もおいしそうだし街も人も優しくて心臓のあたりを柔らかくしてくれる感じがする。それにしても、春一郎さんやイッセイさんのような男性はとても素敵だけれど現実ではこんなひとに出会ったことがないのでかなしい。

レビュー投稿日
2014年8月16日
読了日
2014年8月16日
本棚登録日
2014年8月16日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『([お]5-2)喋々喃々 (ポプラ文庫)』のレビューをもっとみる

『([お]5-2)喋々喃々 (ポプラ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする