神々の山嶺 下 (集英社文庫)

4.29
  • (409)
  • (246)
  • (134)
  • (17)
  • (2)
本棚登録 : 1779
レビュー : 227
著者 :
QAZさん  未設定  読み終わった 

圧倒的な濃さで描かれるエベレスト登攀の物語。
かなりのボリュームの作品ですが、上下巻を一気読みさせられます。

最初はちょっとミステリーチックに始まるので面白そうと思っていたのですが、実態は超現実的な山岳小説でした。
そして、それ故に、登山をしない自分としてはちょっとその辺りの熱量、内容の濃さを冗長に感じてしまう所もありました。

しかし、最後まで読むと、最終章の手記がより一層胸に刺さり、こみ上げるものがあります。そこは流石の一言。

レビュー投稿日
2016年9月12日
読了日
2016年9月8日
本棚登録日
2016年9月8日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『神々の山嶺 下 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『神々の山嶺 下 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする