冷血(上)

3.63
  • (72)
  • (138)
  • (120)
  • (30)
  • (9)
本棚登録 : 1115
レビュー : 144
著者 :
qhirorinさん 警察   読み終わった 

前半の登場人物ひとりひとりの細かすぎるくらいの心理描写の積み重ね。
一転して後半の合田雄一郎を始めとする刑事たちの捜査状況の時系列を追った丹念な書き込み。
一見ムダにも思える描写の積み重ねが物語にリアリティを感じさせる。
これぞ高村薫の真骨頂。
今はただ早く下巻を読みたいっ!!

それにしても…
他の作品でも感じたことだけど、どうやって取材していくんだろう。
井上のパチスロ打つシーンや戸田のとっさにGT-Rを値踏みするところとかリアル過ぎる。
毎度のことながら隅から隅まで手抜きの無さに感服。
さすがは高村薫としかいいようがないわ。すごい。

レビュー投稿日
2013年1月29日
読了日
2013年1月29日
本棚登録日
2013年1月29日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『冷血(上)』のレビューをもっとみる

『冷血(上)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『冷血(上)』にqhirorinさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする