田舎教師 (新潮文庫)

3.35
  • (12)
  • (21)
  • (62)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 342
レビュー : 38
著者 :
qoomai555さん  未設定  読み終わった 

縁のある羽生が舞台であるので読んでみたが、夢を追いつつ田舎に埋もれ行く若者の半生の話。だんだんと考え方が変わっていくさまが書かれているが、題名の通りのまさに田舎教師の話だと感じた。ただし、田舎教師はこの時代の一般的な若者であり、日露戦争をどう思っているのか、教師という仕事への評価、その時の文壇の雰囲気、そして、羽生や行田にかけての自然が特に丁寧に書かれていた。
物語としては退屈なものであるが、その時の時代を良く感じることができる一冊ではあった。

レビュー投稿日
2015年11月22日
読了日
2015年11月22日
本棚登録日
2015年11月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『田舎教師 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『田舎教師 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする