クオレ 愛の学校〈上〉 (偕成社文庫)

4.26
  • (11)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 7
quatorzeさん 9: 文学   読み終わった 

そこにあるのは祖国と子どもへの愛。

断片的にしか知らないので、一度通読しようと思った。少年の日常を綴ったノートであり、そこに学校でされたお話や父母からの教示が挿入されていることで、『君たちはどう生きるか』に似た印象を感じる。確かに、教育的な目的で書かれた物語かもしれない。読んでいるうちにクラスメイトそれぞれのキャラクターがわかってきて、贔屓の子が出てくると、どうなるのかな、とわくわくして読んだ。

レビュー投稿日
2019年12月31日
読了日
2019年12月30日
本棚登録日
2019年12月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『クオレ 愛の学校〈上〉 (偕成社文庫)』のレビューをもっとみる

『クオレ 愛の学校〈上〉 (偕成社文庫)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

『クオレ 愛の学校〈上〉 (偕成社文庫)』にquatorzeさんがつけたタグ

ツイートする