がんばると迷惑な人 (新潮新書)

3.41
  • (10)
  • (19)
  • (13)
  • (7)
  • (5)
本棚登録 : 191
レビュー : 25
著者 :
quazismさん -   読み終わった 

日本の労働問題として、昔ながらの「他社より倍働け!他人より倍働け!」は現在は通用しないという提言。農業〜工業の時代までは働いた分、報われる法則があったが、IT化された現代では、ただ頑張ればよい、というものではない。かえって無駄な動きや、同僚に悪影響を与えてしまったりなど、いいことはない。頑張った分、評価されるという時代はもはや終わっている。賛否両論あるだろうが、太田さんには今後も注目していきたい。

レビュー投稿日
2019年6月27日
読了日
2015年2月14日
本棚登録日
2019年6月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『がんばると迷惑な人 (新潮新書)』のレビューをもっとみる

『がんばると迷惑な人 (新潮新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『がんばると迷惑な人 (新潮新書)』にquazismさんがつけたタグ

ツイートする