ロックフェスの社会学:個人化社会における祝祭をめぐって (叢書 現代社会のフロンティア)

著者 :
  • ミネルヴァ書房 (2016年10月30日発売)
3.63
  • (0)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 77
感想 : 9
3

フジロック、サマソニ等の2000年以降のフェスの研究書。1997からスタートしたフジロックがひとつのターニングポイントらしい。初回は静岡での開催だが、台風直撃、準備不足もあり、大失敗、翌年は東京、その次から苗場が会場となり、今に至る。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: -
感想投稿日 : 2019年1月20日
読了日 : 2017年2月5日
本棚登録日 : 2019年1月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする