こんがらがってるBRAIN を整理する

彼らの入門にぴったりのベスト的なライヴ盤。(分かりにくい?)
ファンクでありソウルでありロックである。
聴いてたらなぜか青春時代がフラッシュバックしました。

カテゴリ Japan

心がやさぐれてる時に聴きたい一枚(といっても二枚組だけど)。
オルゴールのようなやさしい歌と演奏です。
絶望の果ての希望。本当に癒されます。

カテゴリ Japan

ジャケが絶望的に暗い(笑)
隠しトラックで車輪の唄が入っていて実質五曲入りのミニアルバム的存在。
まだバンドが成熟してない感はあるけど、ポテンシャルがパあねえ。

カテゴリ Japan

中古CD屋で定価以下で買えてしまった幻のミニアルバム。
初期の凶暴さがギュッと詰まった感じ。殺伐。
それでもSWAN SONGはぼくらに希望を与えてくれます。

カテゴリ Japan

二代目アートの遅れて来た初期衝動!といった感じ。
簡単にいえばMISS WORLDそっくりな曲があったりするんですが…(笑)
聴きごたえのある楽曲が並ぶ名盤です。
グランジへの愛が感じられます。

カテゴリ Japan

いつの間にかNEW WAVEになったart-school!
NEW WAVE好きな僕としてはたまらないです。
君はいま光の中には何度も泣きそうになりました…。
木下理樹のヴォーカルに安心感を覚えました。

カテゴリ Japan

残念ながらパッしない感じです…。
次の作品に期待します!

カテゴリ Japan

ミニアルバムとしてのテーマが設定されていない分、
純粋な曲のよさで勝負してる感じが好印象です。
ムスタングは一度物凄く感動しました。

カテゴリ Japan

クオリティの高い粒ぞろいなアルバム。
ジャケット通り色彩豊かな印象。
ネオテニー・転がる岩辺りがとても好きです。

カテゴリ Japan

この頃のゴッチの服・眼鏡・髪型もろもろの総合的なダサさが好きです。

遥か彼方はやっぱりアンセム!

カテゴリ Japan

僕の人生が変わったアルバム。
自分のロックの原点です。

カテゴリ Japan

サード。メンバーみんなが作曲してるらしいが、曲ごとのインパクトとか、椎名林檎のオーラが全然足りない気がします。。。

カテゴリ Japan

中古300円てありえないでしょ!今となっては貴重な初期事変のライヴ映像。この頃はかなりロックしてたな〜

カテゴリ Japan

日本に住む宅録家apartmentの作品。全部一人でやってるんだからすごい!テープ録音なのかローファイなのが良い味出してます。歌声はまるで80sの外人みたいです。

カテゴリ Japan
  • merry merry

  • EGO-WRAPPIN’
  • トイズファクトリー / 2004年9月7日発売
  • Amazon.co.jp / 音楽
  • 購入する

たまたま聴いたらどっぷりとハマりました!かなり妖しい雰囲気を持ったアルバムです。ジャズを取り入れつつも実験的で王道じゃない感じに惹かれます。

カテゴリ Japan

キャリアを全く感じさせない、みずみずしいロックンロール。すごく聴きやすくて、さわおさんの歌も変わらず素敵です。

カテゴリ Japan

ジャキジャキのギターにのっかるポップなメロディー!
1stならではの初期衝動があっていいな〜

カテゴリ Foreign

強固なバンドアンサンブルを感じられるロック的なアルバム。曲数が多いけどvocalが違ったり色々ヴァリエーションがあって楽しめる1枚です。おまけDVDはかなり良かったです。

カテゴリ Japan
  • Flora

  • ART-SCHOOL
  • ポニーキャニオン / 2007年2月27日発売
  • Amazon.co.jp / 音楽
  • 購入する

一見大人しい印象の4th。ただよくよく聴くと、音がとても透明感があって綺麗なのが分かってきます。アルペジオ最高。木下さんの唄には初期とは違った哀しさがあってバンドの成熟を感じました。

カテゴリ Japan

抜けがよくポップでキャッチーな表題曲。フックもあってイイ曲だなーと思います。
二曲目の「その指」ではアートの中でも1・2を争えそうなファンクナンバー。

カテゴリ Japan

メジャー1st singleらしいが、一曲目からノリノリで良いね!三曲目のHi-Fiも電子音を上手く取り込んだええ曲やね。ただ他の曲の印象は若干薄いかな。

カテゴリ Japan

ベースラインがよく聴こえてきて、とても良いダンスミュージック!ギターの音は少なめだが、その音の空洞を楽しむんじゃないかな?

カテゴリ Foreign

ケリーの唄の歌詞は絶対に見た方がいい。月並みだけど、本当に感動的なんだ。それと相まって綿密に作られた音像が涙を誘うのです。

カテゴリ Foreign

現在もライヴで演奏され続ける定番曲がたくさん入った1st。ライヴを聴くと、楽曲がCD録音時よりも進化してることが分かります。Kimochiと自問自答は、向井さん心を特に反映した名曲だと思う。

カテゴリ Japan
ツイートする