朝 MORROW―硝子の街にて〈5〉 (講談社X文庫―ホワイトハート)

3.76
  • (7)
  • (6)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 4
著者 :
制作 : 茶屋町 勝呂 
千野さん BL小説   未設定

 シドニーよかったね…。二十年だよ二十年…。しつこいといっちゃあそれまでですけど…笑。
 「朝」はもうすっごい照れました…。<「空」「燕」はかなりじれったくて(4巻までは更にじれったかった…)「宵」は…もうよかったねとしか言いようがないもの…。>こっちまで嬉しくなっちゃうよね…。これぞジュネだと思います、ええ笑。(JUNE…)BLではなくて、JUNE。なんだろうなーわたしの境目って、こんな感じなんだよなー。BLは節操がないというかうーん……モゴモゴ。
 でもこのシリーズは「生殺し」というだけあってほんと生殺しです。面白いからいいんだけどね!わたしは全然気にしてませんけれど。でもやっぱり、嬉しくなるもんね…。ノブはとにかくかわいくて(…)、シドニーはかなり苦労人ですよ…かっこいいし。茶屋町勝呂さんのカットもかなりすてきです。魚住くんシリーズといい、このひとのカット、ツボなんですよね…!!

レビュー投稿日
2004年10月30日
本棚登録日
2004年10月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『朝 MORROW―硝子の街にて〈5〉 (...』のレビューをもっとみる

『朝 MORROW―硝子の街にて〈5〉 (講談社X文庫―ホワイトハート)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする