Upheaval: How Nations Cope with Crisis and Change

著者 :
  • Allen Lane (2019年5月7日発売)
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 3
5

非常にインパクトの大きい一冊でした。crisisを乗り越えるための12のファクター(元来、個人に対するcrisis therapyで特定されたもの)を用いて、各国のcrisis(フィンランドの対ソ戦争、日本の明治維新、チリのクーデタもピノチェト時代、インドネシアの大量虐殺とスハルト時代、戦後ドイツ、オーストラリア)とその結果を検証し、現在進行中のcrisis(日本、米国、世界)の行方を分析するもの。これを読んでいる最中に入院を経験し、読み終わった後、新型コロナ危機が到来しました。今こそこの本に学ぶところが多くあると思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 思想・哲学
感想投稿日 : 2020年8月15日
読了日 : 2020年1月30日
本棚登録日 : 2020年1月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする