君自身に還れ 知と信を巡る対話

3.70
  • (8)
  • (7)
  • (10)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 108
レビュー : 14
むらけんさん 哲学   読み終わった 

池田晶子さんと浄土真宗の高僧である大嶺氏の対話録です。
これが池田晶子さんの最後の対話録です。
言葉というものをとことん突き詰めた二人の対話を読んでいると、言葉の持つ力、意味などを再認識しました。
仏教も哲学も突き詰めると非常に似た場所へ辿り着くようです。
「知と信」について語る二人はとても楽しそうですが、それでいて緊張感のある独特の雰囲気が感じられます。
良書です。

レビュー投稿日
2011年8月27日
読了日
2011年8月25日
本棚登録日
2011年8月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『君自身に還れ 知と信を巡る対話』のレビューをもっとみる

『君自身に還れ 知と信を巡る対話』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『君自身に還れ 知と信を巡る対話』にむらけんさんがつけたタグ

ツイートする