ジェイン・エア 上巻 (岩波文庫 赤 232-1)

3.79
  • (12)
  • (12)
  • (15)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 111
レビュー : 15
狼皮のスイーツマンさん 小説   読み終わった 

 貧しい家に生まれた英国(アングロサクソン族と考えられる)少女ジェーン・エアが、とある裕福な家に家庭教師として雇われ、苦労の末に、そこの当主と結婚するというシンデレラストーリーです。その物語中盤から、バーサという当主夫人があらわれ、ジェーン・エアを苦しめます。バーサは、当主が、むかし植民地に居住していたとき結婚した女性で、色黒で精神に異常をきたしていました。

( ↓ 下記書評の抜粋です)

狼皮のスイーツマン「スイーツマンが、『偉大なる二次小説』に思うこと」
http://r24eaonh.blog35.fc2.com/blog-entry-126.html

レビュー投稿日
2010年6月6日
読了日
2010年6月6日
本棚登録日
2010年6月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ジェイン・エア 上巻 (岩波文庫 赤 2...』のレビューをもっとみる

『ジェイン・エア 上巻 (岩波文庫 赤 232-1)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ジェイン・エア 上巻 (岩波文庫 赤 232-1)』に狼皮のスイーツマンさんがつけたタグ

ツイートする