その部屋のなかで最も賢い人 ―洞察力を鍛えるための社会心理学―

3.77
  • (9)
  • (10)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 556
レビュー : 17
旅する本好き(休み中)さん  未設定  読み終わった 

賢さとは何か?賢い人ならどう判断するか?が書かれている本。
訳が少し読みづらいので、慎重に読むべき。
この本を読んで、直ちに賢明な判断ができるかというかというと、そうではない。
しかしながら、読んでいてハッとさせられることが多く(結果が原因をつくるなど)、考えを改めるきっかけになる本だと感じた。
自分の意見は客観的でなく、凡庸であると自覚すること。自分の意見の正しい点を探すのではなく、矛盾点を探すこと。
なかなか難しいことであるが、そうすることが大切である。

レビュー投稿日
2019年3月24日
読了日
2019年3月24日
本棚登録日
2019年2月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『その部屋のなかで最も賢い人 ―洞察力を鍛...』のレビューをもっとみる

『その部屋のなかで最も賢い人 ―洞察力を鍛えるための社会心理学―』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする