美しい星 (新潮文庫)

3.58
  • (104)
  • (141)
  • (246)
  • (29)
  • (8)
本棚登録 : 1762
レビュー : 193
著者 :
rafmon44さん  未設定  読み終わった 

正直、この手のストーリーは得意とは言えない。読み始めに気になった設定に合理的な説明なく、読者の質問を置き去りにドンドン進んでしまうからだ。ただ、言えるのは本著は三島文学の中では異色なSFテイストでありながら、恐らくは、水爆が注目された時代の人類を、超客観的に見つめたいとの試みだったのではないかという点だ。だから、その手法により、三島は登場人物に自論を語らせているのではないか。興味深い。しかし、物語の面白さは、それとは別である。

レビュー投稿日
2017年2月8日
読了日
2017年2月8日
本棚登録日
2017年2月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『美しい星 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『美しい星 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする