Death of a Salesman: Penguin UK Edition (Penguin Modern Classics)

著者 :
  • Penguin Classics (2011年8月31日発売)
4.11
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 15
感想 : 4
1

"American Dream"を信じ続けた一人の男、
交錯する家族・親友の想い、狂う歯車の回転。
漂う雰囲気はとても重たくて、ああきっとこの時代は
こういう人が多かったのだろう、そして、今も変わらず
このような家族はあるだろうとリアルな感想を持ちつつ読める。

授業中、本と平行してドラマも見たのですが
Dustin Hoffman演じる主人公のWilly Lomanの演技には
授業という概念を忘れて見入ってしまいました。1985年という
古さは何でもないものでした。

ラストは「本当にそれが最善の策」だったのかと嘆きたくなるほど。
けれどその時代「ありえた」話をArthur Millerは描いたのだと
思うからこそ、あれはあれで良い終わり方だったと思います。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2006年8月8日
本棚登録日 : 2006年8月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする