私という運命について (角川文庫 し 32-4)

著者 :
  • 角川グループパブリッシング (2008年9月25日発売)
3.68
  • (252)
  • (396)
  • (376)
  • (81)
  • (25)
本棚登録 : 3582
感想 : 386
5

主人公にどっぷりはまって感情移入してしまう私には、ものすごく感動した作品でした。「選ばなかった未来なんかどこにもない」という一説は、「あの時ああしとけば良かった」と思うことが多い自分には、痛かった。
それにしても最後の最後、本当に悲しかった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 感動
感想投稿日 : 2021年1月24日
読了日 : -
本棚登録日 : 2021年1月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする