灯台守の話

3.93
  • (43)
  • (45)
  • (46)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 330
レビュー : 53
制作 : Jeanette Winterson  岸本 佐知子 
rainygreenさん  未設定  読み終わった 

スコットランドの辺境に立つ灯台を巡る、二百年の時空を超えた人々の物語。

冒頭の、主人公の母の死にまつわるエピソードから、これが完全なる「寓話」であることが明らかとなる。
その後も、時空を行ったり来たりする場面展開の中で、その寓話性、神秘性が高められていく。

一方で、散りばめられたエピソードの中には、生々しい「痛み」を感じさせるものも多い。

寓話性と生々しさ。
そのバランスに妙味があり、独特の優しさと痛切さが小説全体に漂う。
なんだか不思議な印象を残してくれる物語でした。

レビュー投稿日
2019年1月6日
読了日
2009年1月10日
本棚登録日
2019年1月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『灯台守の話』のレビューをもっとみる

『灯台守の話』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『灯台守の話』にrainygreenさんがつけたタグ

ツイートする