天災と国防 (講談社学術文庫)

3.90
  • (11)
  • (29)
  • (9)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 213
レビュー : 30
著者 :
raizoxさん  未設定  読み終わった 

いかにも科学者的で冷静な文調で、妙にいきりたっていないところに好感。寺田寅彦だったら、今の原発事故について、どう分析するのだろう。畑村洋太郎さんの解説文も読みごたえアリ。へたな原発本より読後にすっきりできた。

レビュー投稿日
2018年10月9日
読了日
2011年8月7日
本棚登録日
2018年10月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『天災と国防 (講談社学術文庫)』のレビューをもっとみる

ツイートする