月の影 影の海 (下) 十二国記 1 (新潮文庫)

4.51
  • (767)
  • (386)
  • (102)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 3815
レビュー : 321
著者 :
制作 : 山田 章博 
riu*さん 小野不由美   読み終わった 

おもしろかった〜♪
上巻の息苦しさ、救いのなさに比べ、物語は一気に加速していった。
解説にも記されていたが、読者も陽子と同じくしてこちら(あちら、というのが相応しいのかわかりませんが^^;)の異世界を知り、学んでいく、という手法が実にうまい。すばらしい。
壮大なスケールで描かれていく序章なのだから、読んでいる読者にだって、わからないことだらけでいいのかも、と妙に納得。
下巻を読み終えたあと、わからないまま読み進めていた上巻の数ページを読み返してみたところ、すーーっと紐がほどけていくかのような爽快感が半端なく心地よい。

「ケイキ」と「タイホ」の意味合いがわからず
あれ?
この男の人はケイキじゃなかったの??
誰が誰に向かって呼んでるの??とページを行ったり来たりし、わけもわからず読み進めていた上巻。
下巻を読み終わり、再度上巻の「契約」シーンを読む。
そしてまた下巻のーーーーー「許す」という言葉。
ジーーーンと感動してしまった。

それにしても楽俊。
考え方がステキ。

レビュー投稿日
2015年2月27日
読了日
2015年2月27日
本棚登録日
2015年2月26日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『月の影 影の海 (下) 十二国記 1 ...』のレビューをもっとみる

『月の影 影の海 (下) 十二国記 1 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする