凍える島 (創元推理文庫)

3.04
  • (15)
  • (56)
  • (132)
  • (43)
  • (16)
本棚登録 : 562
レビュー : 102
著者 :
帽子空間さん 幻想小説   読み終わった 

 さびれた無人島に慰安旅行としゃれこんだ喫茶店"北斎屋"の一行。この怪しくさびしい島で、ひとり減り、ふたり減り・・・。そして、なにかが、狂う。
 読んだあと、喪失感がおそってくる1冊。この世界観、さっぱりしすぎる文章、小説に引き込まれるということはなく、しかし鳥瞰したまま目が離せなくなる・・・というような。
こういう話の展開とか後味とか、結構好きです。

レビュー投稿日
2009年10月27日
読了日
2009年10月27日
本棚登録日
2009年10月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『凍える島 (創元推理文庫)』のレビューをもっとみる

『凍える島 (創元推理文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『凍える島 (創元推理文庫)』に帽子空間さんがつけたタグ

ツイートする