“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) (ファミ通文庫)

4.16
  • (70)
  • (83)
  • (35)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 546
レビュー : 57
著者 :
制作 : 竹岡 美穂 
らめるんさん 6)シリアス&一般向   読み終わった 

野村さんの源氏物語第2弾。
こんどのヒロインは、ちょっと引きこもりぎみの夕顔もとい、夕雨ちゃん。なにこのか弱くて守ってあげたくなる系、小動物な美少女は!!

外の世界に連れ出すことが夕雨の幸せなのか、このまま優しい世界で暮らすのが幸せなのか。今回は、ヒカルのためっていうより夕雨のために、悩んで、考えて、走り回る是光がカッコよかったな。

傘をなくして外に出れなかった夕雨が、外へと踏み出すシーンは、とても綺麗で凄くよかった。
「夕雨に、会いたいんだ・・・・・・」っていう是光の言葉が、とても印象的で響いた。

しかし魅力的な子ばかりで、最終的にどうなるんだろう。
個人的には式部さんを応援したいけど、好みでいったら夕雨だしなぁ。葵ちゃんが押して、ヤキモキするシスコンな頭条さんも見たいし・・・・・・次はどんな子がでてくるか楽しみです♪

レビュー投稿日
2013年8月12日
読了日
2013年8月12日
本棚登録日
2013年8月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2...』のレビューをもっとみる

『“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) (ファミ通文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) (ファミ通文庫)』にらめるんさんがつけたタグ

ツイートする