情熱と戸惑いのエンゲージ (MIRA文庫)

  • ハーレクイン (2015年3月11日発売)
3.38
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 5
3

祖父の代から因縁のある両家の娘と息子(ヒロインの妹とヒーローの弟)が結婚。
結婚式で久しぶりに顔を合わせた2人。結婚紹介所を営むヒロインの元へ結婚相手を探しに顧客としてやってきたヒーローだが、紹介した5回のデートは上手くいかなかった。
6度目のデートを要求してくるヒーローだがヒロインは結婚紹介所を畳む予定だった。
なかなか諦めないヒーローはヒロインを追ってきてーー。

シリーズ2作目だけど前作(渚と吐息のコンチェルト)を読んでいなくても大丈夫だった。
そこそこ面白かったけど3作目が出ていないようなのが気になる。

ヒロインに縁結びの特別な能力(?)があったのかなんだか問題にされずに終わった気が。
仕事人間なヒーローが会社を離れてヒロインを追いかけてくる時点で表には出てないけどもうかなり熱上げてたんだろうな。
大人な二人の恋愛という感じ。
何気に事件も起こったりするけど凶悪でもないしまったり読める。

2001年。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 海外ロマンス
感想投稿日 : 2017年12月15日
読了日 : 2017年12月15日
本棚登録日 : 2017年12月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする