For Everest ちょっと世界のてっぺんまで

4.05
  • (14)
  • (18)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 159
レビュー : 18
著者 :
raulreaderさん ノンフィクション   読み終わった 

石川直樹さんの、エベレスト登頂時の日記をまとめたもの。
間に東日本大震災の日記も入っています。
世界最高峰である山で見えるのは、人間の生臭さ、というのが印象的。いろんな世界を見てきた著者が、それでも見る場所。
それは、「好き」とかそういう言葉じゃなくて、必要なものなんでしょう。淡々と書かれているけれど、それがいいのかも。著者が語るような言葉を、自分の経験としていつか語れるのだろうか、と思いました。
読んでよかったです。いつか登ってみたい、エベレスト。

レビュー投稿日
2015年6月21日
読了日
2015年6月21日
本棚登録日
2015年5月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『For Everest ちょっと世界のて...』のレビューをもっとみる

『For Everest ちょっと世界のてっぺんまで』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『For Everest ちょっと世界のてっぺんまで』にraulreaderさんがつけたタグ

ツイートする