るんびにの子供 (幽BOOKS)

3.43
  • (3)
  • (18)
  • (31)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 90
レビュー : 24
まっきーさん ホラー・幽・オカルト・怪・妖   読み終わった 

第一回『幽』怪談文学賞短編部門大賞受賞作。

名前を最初に見た時は男性だな。と思ったけど、この内容を知ってる、書けるのは、女性だなと確信したら、やはり女性の方でした。

祖母ー母ー娘。また姑ー嫁。母ー姉ー妹。介護…など、女同士の心理描写の絡み具合が巧みでスイスイ読めてしまう。祖母率高し(宇佐見さん、おばあちゃん子だったのかしら?)決してこわくない。どちらかといえば自然で何気ない中にひそむものや、静寂を放つ違和がすぅーっと近づいて来るような感じ。

つわれている言葉や文章も何かきれいで、「春をひさぐ」なんて、今日初めて知ることが出来ました。「るんびに」も聞いたことはあったけど、意味を知ったのは今日でした。

「るんびにの子供」「柘榴の家」「手袋」「キリコ」「とびだす絵本」 
選票…岩井志麻子、木原浩勝、京極夏彦、高橋葉介、東雅夫。(この審査員のコメントも面白い)


「るんびにの子供」は気持ち良かった。(←こう書いてしまうと変だけど…)「手袋」が一番シンクロしたかも。「キリコ」はちょっと変わっていて、ん?変だよ…?と思いつつも騙されてしまった。


ところどころリンクしているのかな…なんて思ったけど、そうでもないような感じだし…。作品の中の日常に短編の中に出ている人物がぶら~っと歩いていても、おかしくないような風景。面白かった。

レビュー投稿日
2015年2月26日
読了日
2015年2月26日
本棚登録日
2015年2月24日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『るんびにの子供 (幽BOOKS)』のレビューをもっとみる

『るんびにの子供 (幽BOOKS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『るんびにの子供 (幽BOOKS)』にまっきーさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする