登園しぶり 登校しぶり

3.38
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 8
著者 :
まっきーさん 身体・心・精神・発達・ケア   読み終わった 

本の内容は「登園しぶり」と「登校しぶり」について。幼児から小学生までの内容ですが、小学の延長に中学があるので、中学生でも通じる部分はあると思う。(たぶん)

すべての不登校には当てはまらないと思うけど、不登校になり引きこもり閉じこもってしまった…、という結果は、こじれにこじれてそうなってしまったんですよ。早期の段階で、こじれる前に心や体を休める居場所を作ってあげれば…と言う内容で、うちは当てはまるかもしれないって思った。

適応できないのに無理やり登校させて心が折れたり、枯れたりする前に、適応教室に行かせるべきだった…と今は思う。その時は親もどうしたらいいかわからないし、相談相手や機関も限られているし、環境も関係してくるので難しい。

この本は今通っている通信制高校の先生からのおススメで読みました。なるほどなぁ…もっと早く読めばよかった…と思う。

不登校に関する本は著者が100人いれば意見が100あって、本でまでも怒る著者もいれば、“赤飯を炊いて祝いなさい”と言う人もいるし、尾木ママみたいな人もいるし、読んで行きつく先はDVD購入という著者もいて、まさにピンからキリまで。嵐の中にいる時は本にまで翻弄されるという…(-_-;)右往左往でした。

結局は自分やわが子にあった本が一番いいのかな。これが正しい!という答えはないと思う。内田さんの他の本も読んでみようと思った。

レビュー投稿日
2014年6月23日
読了日
2014年6月23日
本棚登録日
2014年6月21日
9
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『登園しぶり 登校しぶり』のレビューをもっとみる

『登園しぶり 登校しぶり』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『登園しぶり 登校しぶり』にまっきーさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする