グランドール王国再生録 破滅の悪役王女ですが救国エンドをお望みです (角川ビーンズ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2020年12月26日発売)
3.44
  • (3)
  • (5)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 41
感想 : 3
4

事前にネタバレでラルスが黒幕って知ってはいたけど、まさか彼も転生者でましてやこの世界のゲーム制作者だとは思わなんだ。
ラルスの急な悪役ぶりがなんかホント急すぎてちょっとーーー!って感じ。
なんかあの優しさ?とかも嘘だったんだーとか思うと悲しい。
まぁ、人生をキャラとしか捉えてないからゲームの中の人としか思ってないだけなんだろうけど。どんな本読んでもこういう人は狂気だな。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2022年7月6日
読了日 : 2022年7月5日
本棚登録日 : 2022年7月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする