虫眼とアニ眼 (新潮文庫)

3.69
  • (138)
  • (219)
  • (259)
  • (32)
  • (7)
本棚登録 : 1908
レビュー : 227
ればぁさん スパイス(音楽・美術・漫画・絵本)   読み終わった 

20170213読了
2008年発行。虫好きな養老さんとアニメ作りの宮崎さん、3回にわたる対談を収めたもの。●表紙に続き巻頭20ページほどにわたって宮崎さんが理想とする街のイラストを掲載。生活が変わって街や家を変えるならこんな感じならのびのび暮らせそう、というイメージ。●P159 千と千尋、電車のシーンについて。暴れるカオナシをハクと千が鎮めて大団円だったら、たしかにただのエンターテイメントになりそう。電車に乗るシーンがあってこその奥行き。

レビュー投稿日
2017年2月13日
読了日
2017年2月13日
本棚登録日
2016年11月3日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『虫眼とアニ眼 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『虫眼とアニ眼 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする