人間失格

3.87
  • (126)
  • (152)
  • (120)
  • (23)
  • (5)
本棚登録 : 1787
レビュー : 165
著者 :
多々良 大悟さん  未設定  読み終わった 

社会に上手く適合できない人間の心の琴線に触れてあまりある人間失格。

「こいつよりはましかと嘲笑するか、共感するか」

人の闇、心を思うばかりで空恐ろしくなる。

この悪魔の考え・視点に触れてしまったばっかりに太宰は自殺したのだろうか?

レビュー投稿日
2019年6月7日
読了日
2019年6月7日
本棚登録日
2019年6月7日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人間失格』のレビューをもっとみる

『人間失格』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする