継母の連れ子が元カノだった7 もう少しだけこのままで (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2021年7月30日発売)
4.10
  • (14)
  • (9)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 198
感想 : 7

「二人だけの世界」を作ったら、おそらくラブコメディとしては速攻で終わってしまう二人なので、結女さんには(彼女の意思で)新しい世界に踏み込んでもらう巻。
肌色成分が多めの巻でもあり、律儀にも数が増えたヒロインそれぞれに見せ場があるので、一冊の中で食傷気味な感じも正直あった。
https://twitter.com/yt4x4fqt2/status/1395587271315714049?s=20
今後カップルごとにお当番回の輪番制みたいになると、話の進行が遅くなる恐れもあるので、そこは上手く回す作者の手腕に期待します。

なお、副会長先輩の書きっぷりは、ほぼ手癖みたいなもんですね。「こういうのなら寝てても書ける」的な安定感が頼もしい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年8月1日
読了日 : 2021年8月1日
本棚登録日 : 2021年8月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする