超越の棋士 羽生善治との対話

著者 :
  • 講談社 (2018年9月20日発売)
4.00
  • (11)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 85
感想 : 8
5

 将棋の羽生永世7冠のインタビューを主とした著書だが、将棋の専門知識は全く不要。
 つまるところ、人はなぜ生きるか?の問いについて。

 羽生さんは、野球で言えば、バッターで3冠、ピッチャーでも、最多勝・最優秀防御率を獲得したような、突出した棋士。
 人工知能の研究の対象になったり、一方でAIの専門家のような立場にあったり。将棋がソフトがソースを公開したことで進歩したように、羽生さん自体が、思考をオープンにして。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2019年1月20日
読了日 : 2019年1月20日
本棚登録日 : 2018年11月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする