パワー 下 西のはての年代記Ⅲ (河出文庫)

  • 河出書房新社 (2011年4月5日発売)
4.14
  • (11)
  • (19)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 131
感想 : 14
5

上巻に続いて一気に読了。
「パワー」は主人公の持つ特別な「力」だけでなく、他人を自在にあやつる「支配力」、「暴力」、そして言葉の持つ「力」を指しているんだと思った。
三部作を通じてル=グウィンが読者に伝えたかったのは言葉の持つ力を信じるということなのだろう。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ファンタジー
感想投稿日 : 2011年12月1日
読了日 : 2011年12月1日
本棚登録日 : 2011年12月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする