速読の科学―どこまで速く読めるか (ブルーバックス)

著者 :
  • 講談社 (1988年6月17日発売)
3.41
  • (3)
  • (4)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 95
感想 : 12

1988年刊行。あのブルーバックスというレーベルから出された「速読」の本。もちろん、速読法を開陳した書であるが、内容は現代で言われているのとさほどの違いはない。つまり、昔も今も、速読と言えば、そんなに変わり映えのしない内容なのだ。
 こう考えると、昨今、大量に販売される同種の書籍でも、内容が大きく違うということは想定する要はなく、せいぜい数冊揃えれば十分だ、新しい書に何冊も何冊も飛びついたとしても、それは時間的には効率が悪い。こんなことを証していると言えようか。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ノンフィクション
感想投稿日 : 2017年1月4日
読了日 : 2017年1月4日
本棚登録日 : 2017年1月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする