“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) (ファミ通文庫)

4.16
  • (70)
  • (83)
  • (35)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 546
レビュー : 57
著者 :
制作 : 竹岡 美穂 
琴吹唯さん  未設定  読み終わった 

取り憑かれ、うっかり友達になってしまった幽霊のヒカルのため、その〝心残り〟を晴らす約束をした是光。ヒカルが示した次の相手は、内気な引きこもりの少女だった。夜にだけ咲く儚い花のような少女、夕雨。閉じた世界で幸せに微笑む彼女と過ごすうち、徐々に放っておけない気分になる是光だったが……。何故か約束の内容を告げないヒカル。そんな中、夕雨を不登校にした〝怨霊〟の噂が学園に蘇る。その正体を前に、是光はーー!?
大人気シリーズ第2巻、登場!!

レビュー投稿日
2013年10月31日
読了日
2013年11月18日
本棚登録日
2013年10月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2...』のレビューをもっとみる

『“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) (ファミ通文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) (ファミ通文庫)』に琴吹唯さんがつけたタグ

ツイートする