渋澤龍彦   ちくま日本文学全集

3.24
  • (1)
  • (3)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 4
著者 :
Saoriさん 2008年   読み終わった 

○「サド侯爵」より
「すべてをあからさまにいう」という単純なことが、いかに体制にとって恐怖すべきことであったかは、サドの数々の受難の歴史を振り返ってみれば一目瞭然であろう。
理性を突破する理性は狂気と見なされる。「理性の時代」に有罪宣告を受けた理性の人、――それが文学者としてのサドである。

レビュー投稿日
2008年10月29日
読了日
2008年10月29日
本棚登録日
2008年10月29日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『渋澤龍彦   ちくま日本文学全集』のレビューをもっとみる

『渋澤龍彦   ちくま日本文学全集』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『渋澤龍彦   ちくま日本文学全集』にSaoriさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする