マザー・ハッカー―1999年のゲーム・キッズ〈2〉 (幻冬舎文庫)

3.74
  • (13)
  • (12)
  • (24)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 106
レビュー : 10
著者 :
retlaさん 小説   読み終わった 

ファミ通で連載していた時にリアルタイムで読んだものがちらほらあって、懐かしい。
ファミ通のきっちり1ページ分を文字で埋めてあったのを思い出す。そういう連載だったので、各話がほぼ完全に同じ分量で、非常に読みやすい。
テーマは基本的に近未来科学。オチは毎回ダークでシニカルなのだが、何故か悲観よりも楽観を感じさせる。
ちょっとした時間に読むのに最適。

レビュー投稿日
2010年3月31日
読了日
2010年3月27日
本棚登録日
2010年3月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マザー・ハッカー―1999年のゲーム・キ...』のレビューをもっとみる

『マザー・ハッカー―1999年のゲーム・キッズ〈2〉 (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『マザー・ハッカー―1999年のゲーム・キッズ〈2〉 (幻冬舎文庫)』にretlaさんがつけたタグ

ツイートする