good bones healty bones

カテゴリ 洋書
カテゴリ 洋書


村上春樹ならこれが一番好き


nakata-san
主人公に腹が立った

カテゴリ 洋書


なおこは何がしたいの?
中学のとき読んで途中で耐えられなくなり断念し(面白くなかったわけじゃない)
高校生になって英語で読んでようやく受け入れられた

カテゴリ 洋書


はち合わせしたときの描写が好き

カテゴリ 歴史と時代


簡易版じゃないとちっとも意味わからんかった
恐るべきシャイクスペリアンlanguage

カテゴリ 歴史と時代


最後の最後まで
切ない

カテゴリ 歴史と時代
カテゴリ ふわふわ


帰国子女が抱く疑問は時々と無関心で土足で踏み込むかのように、図々しく考えなし

カテゴリ 江國香織さん


Hopperの虚無

カテゴリ 江國香織さん


どうせ百年後には私も彼も彼女もしんでるし

カテゴリ 江國香織さん


あおいは自分勝手なのに自分に正直ではない!

カテゴリ 江國香織さん


どこに行ったんだろう

カテゴリ 江國香織さん


果歩!
恋愛から足を洗う

カテゴリ 江國香織さん


ことちゃんのようになりたいけど、私はきっとしま子ちゃんに一番似ている


転落からははやいよなあ


そうなってしまった理由は、いろいろ推察できるだろうけど
きっとそうしかできなかったのと、そういう風にできていたんだからなんだと私は思う

みんながみんな生について肯定的ではない(恵まれている時代だから?)


女の人は男の人に好かれる自分が一番好き、なのかもしれない
そういう気持ちは分からなくもない

「はじめてのリアル」


笑子と睦月のそのあと


とても些細なほつれ、いちいち気にするけど衝突はしない
私がいなくても大丈夫ね!

カテゴリ 江國香織さん


やっぱり睦月が好き
ホモだけど睦月が好き。笑子も好き

カテゴリ 江國香織さん


罪悪感はあるんかな?

カテゴリ 江國香織さん
ツイートする