銀翼のイカロス (文春文庫)

4.35
  • (168)
  • (148)
  • (39)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 1360
レビュー : 100
著者 :
もおりいさん  未設定  読み終わった 

半沢直樹シリーズの第4作。
進政党が政権交代に際し、前政権である憲民党との差別化を急いで図るべく、帝国航空の救済方法を巡って債権者である銀行に債権放棄を求め対立するという、元銀行員の作者の経験が遺憾なく発揮されているストーリー設定。
少々主人公の半沢直樹が格好良すぎるのが少々気になるが、面白かったので良しとする。半沢派の正義の味方と、悪役のキャラクター設定。実在の政党、元大臣を容易に彷彿させる設定もわかりやすく、読みやすい。

レビュー投稿日
2019年7月21日
読了日
2019年7月21日
本棚登録日
2019年7月21日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『銀翼のイカロス (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『銀翼のイカロス (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする