前作「プレゼンテーションZen」より少しデザインの具体的なことに踏み込んでいるが、書いてあることはあまり変わらない。2冊読んだ割には得られるものが少なかった印象。
日本文化に学べと言われると日本人にはかえってわかりにくい。それと、もともと英語の本なのでしょうがないことだが、例は英語のプレゼンばかりで、日本語でのプレゼンに特化したこと(特にフォントの使い方など知りたいが)は書かれていない。

2010年6月29日

読書状況 読み終わった [2010年6月29日]
カテゴリ 所蔵

この2人の対談がじっくり読めたのはよかった。意見の食い違うところが少なすぎる感じはあったが。

2010年5月22日

読書状況 読み終わった [2010年5月22日]
カテゴリ 所蔵

石持作品、どんどんトリッキーになっていっている気がする。半分以上悪い意味で…。そのバカバカしさを楽しむべきなのかもしれないが。特に最後の参勤交代。

2010年6月25日

読書状況 読み終わった [2010年6月25日]
カテゴリ 所蔵

東野作品のうちどれを読んでみようかなと思っている人には役に立つかもしれない。東野圭吾のファンで作品をどんどん読もうと思っている人には読む必要のない本。

2011年1月16日

読書状況 読み終わった [2011年1月15日]
カテゴリ 所蔵

Act1,2の内容はガー・レイノルズの「プレゼンテーションZen」に書かれているようなこととそう変わらないように感じた。Act3 "Refine and Rehearse"が印象的。練習すること、本番での心構えについて。

2010年8月11日

読書状況 読み終わった [2010年8月11日]
カテゴリ 所蔵

電子書籍で読了。
よくも悪くも弾言。考え方の話だけではなく、せっかくバランスシートを引き合いに出しているのでそこをもっと掘り下げてもよかったのではないかと思う。

2010年7月10日

読書状況 読み終わった [2010年7月10日]
カテゴリ 所蔵

デビューアルバム。初めて自分の小遣いで買ったアルバムがこれだった。当時のタモリのインパクトはすごかった。ハナモゲラ相撲中継、4ヶ国麻雀などなど。また聴けて幸せ。

2010年5月22日

読書状況 聴き終わった [2011年12月7日]
カテゴリ 所蔵

将棋のイベントで羽生先生にサインしていただいた本。それに満足してしまってまだ読んでない。

2010年5月9日

読書状況 積読
カテゴリ 所蔵

わけがわからん。

2010年6月13日

読書状況 読み終わった [2010年6月13日]
カテゴリ 所蔵

最初(リリース時)聴いた時はあまりの「ごった煮」的な内容に放り出していたのだが、今聴くとかなりいい。個々の曲がさすがにハイレベル。ごった煮なのもいい味を出しているように思える。

2010年5月11日

読書状況 聴き終わった [2010年5月9日]
カテゴリ 所蔵
  • 籐子
  • tohko
  • ポニーキャニオン / 1998年8月25日発売
  • Amazon.co.jp / 音楽
  • 購入する

傑作。何度聴いたかわからない。

2010年5月15日

読書状況 聴き終わった [2010年5月15日]
カテゴリ 所蔵

名盤ですよ。今聴くとちょっとクサイ感じもあるけど、アリスとはまた違ったべーやんの魅力が詰まった作品。中村行延氏が好サポート。

2011年1月17日

読書状況 聴き終わった [2011年1月11日]
カテゴリ 所蔵
タグ

曲は非常によく、何度聴いても飽きないが、間のコントの部分はだんだん飽きてくる。曲だけつないで録音したテープを聴いていた。

2010年5月13日

読書状況 聴き終わった [2010年5月12日]
カテゴリ 所蔵
ツイートする