カインの末裔 (角川文庫 緑 29-1)

3.30
  • (2)
  • (4)
  • (13)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 59
レビュー : 5
著者 :
ricopinnbottleさん 日本文学   読み終わった 

青空文庫で読了したので、本棚に登録してある出版社とは違うかも。

主人公の性格や行動は、まるでキリスト教の「七つの大罪」を体現しているみたいだなと思いながら読んでいました。
畑を耕すのをサボったり(怠惰)、同じ村の娘に暴行を働いたり(色欲)・・・。
キリスト教徒にとっての反面教師としての主人公なのでしょうか。

主人公のような人間にはなりたくない、と切に思わされます。
・・・という考えを私が抱いた時点で、有島武郎の、少なくとも私への、布教(?)は成功だったのかもしれません。

レビュー投稿日
2011年1月18日
読了日
2010年11月6日
本棚登録日
2010年11月6日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『カインの末裔 (角川文庫 緑 29-1)』のレビューをもっとみる

『カインの末裔 (角川文庫 緑 29-1)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『カインの末裔 (角川文庫 緑 29-1)』にricopinnbottleさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする