牧師館の殺人―ミス・マープル最初の事件 (偕成社文庫)

  • 偕成社 (2005年3月1日発売)
3.56
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
感想 : 3
4

ドラマでも有名なミス・マープルシリーズ最初の事件です。
小さな村で起きた殺人事件を、お婆ちゃんが身近な物事に例えて解決します。
人物名や職業、様々な習慣になじみがないため、途中でワケわからなくなって、人物一覧表を作りながら頭から読み返しました。
容疑者だけで7人、何度も出てくる人物が20人以上、噂にのぼる名前も含めるとおよそ40人。
それだけの人の言動が、最終的にはパズルのようにピタリとはまるのですから恐るべし。面白かったです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ミステリー
感想投稿日 : 2010年7月15日
読了日 : 2010年7月15日
本棚登録日 : 2010年7月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする