駒子さんは出世なんてしたくなかった

著者 :
  • キノブックス (2018年2月28日発売)
3.62
  • (17)
  • (47)
  • (59)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 392
感想 : 60
4

碧野さんの本を読みたくて図書館で探した。ちょうど直前に読んでいた本で「駒子」さんという名前の人が出てきてびっくりした。(三浦しをんさんの「天国旅行」)
出版社の課長職をこなす駒子さん、新規事業部に抜擢されるわ、専業主夫の彼が仕事を再開するわで公私ともに大忙し?!途中、駒子さんが仕事にも家庭にも後ろ向きなところが見えて、それがわがままのように感じた。でも、きっと人間だもの、あのようにふるまってしまうのは本心なんだろうな。最後にはまた前向き、前を向いた関係が見られてよかった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年1月17日
読了日 : 2022年1月11日
本棚登録日 : 2021年12月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする