こわれた腕環―ゲド戦記〈2〉 (岩波少年文庫)

4.06
  • (48)
  • (41)
  • (32)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 447
レビュー : 34
制作 : ゲイル・ギャラティ  Ursula K. Le Guin  清水 真砂子 
Riさん 児童文学   読み終わった 

物語の4分の3は、閉塞感が漂い、暗い。ページをめくる手も重かった。しかし、敷かれたレールは正しいのかと主人公が自らの意志で考え始めた時、重圧の闇の世界に一筋の光が差すようだった。あきらめずに読んで良かった!と思った。

レビュー投稿日
2010年9月21日
読了日
2010年8月30日
本棚登録日
2010年6月21日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『こわれた腕環―ゲド戦記〈2〉 (岩波少年...』のレビューをもっとみる

『こわれた腕環―ゲド戦記〈2〉 (岩波少年文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする