サルトル全集 第9巻 ― 文学とは何か, シチュアシオン

5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
riglaviさん  未設定  読み終わった 

「文学とは何か」を中心に。
詩的言語の批判、散文のengagementの必要性。過ぎ去った地点から分析的視点で死人としての文学を眺めるのではなく、同時代の文学を。全体の人間性を。
存在と無を通過してから戻ってきたいところであるが、ともかく文庫化してほしいものだ。

レビュー投稿日
2012年5月18日
読了日
2012年5月18日
本棚登録日
2012年5月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サルトル全集 第9巻 ― 文学とは何か,...』のレビューをもっとみる

ツイートする