82年生まれ、キム・ジヨン (単行本)

  • 筑摩書房 (2018年12月7日発売)
3.88
  • (698)
  • (1058)
  • (663)
  • (118)
  • (35)
本棚登録 : 11650
感想 : 1161
4

女性としての生き方や社会でのあり方を考えさせられる本だった。韓国の小説だけど、ノンフィクションのようであり、さらにこれは日本でも全く同じことが起きているんじゃないかと思った。
特に子供を産んでからの女性のキャリアについてなどは、韓国でも日本と同じ問題を抱えているのだなと。

解説にもあったが、韓国特有の「徴兵制」に関連した男女の壁の話も興味深かった。

日本では自分も含めまだまだ「自ら声を上げる」という文化・気風がないけれど、不当だと思ったことは仲間を集めてどんどん発信していかなければ変わっていかないのだと感じた。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年9月20日
読了日 : 2022年9月20日
本棚登録日 : 2022年9月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする