冬の夜ひとりの旅人が (ちくま文庫)

3.72
  • (39)
  • (24)
  • (67)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 370
レビュー : 18
制作 : Italo Calvino  脇 功 
rikiishimidoriさん  未設定  読み終わった 

文学の魔術師の力を体感するメタフィクション。あなたは次々に始まる小説群の続きを探す男性読者として、女性読者ルドミッラの影と、小説の続きを求め彷徨い、そして唐突な終わりを迎える。メタフィクションのパートは創作の苦しみの体験でもあるし、非日常への逃避行でもある。凝った仕掛けでとても楽しい作品だった。10本のタイトルの仕掛けには気付けなくて悔しかった。

レビュー投稿日
2012年12月15日
読了日
2012年12月15日
本棚登録日
2012年11月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『冬の夜ひとりの旅人が (ちくま文庫)』のレビューをもっとみる

『冬の夜ひとりの旅人が (ちくま文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする