瞬間情報処理の心理学―人が二秒間でできること

3.50
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 4
rikitakeda1114さん  未設定  読み終わった 

 スポーツ、音楽、認知など色々な分野においての「瞬間」について書かれた本。
 自分は「直観」特に認知・倫理における直観に興味があったので、Ⅱ部11章思考心理学がおもしろかった。
 あと、最初の1章の視覚情報処理も興味深かった。1章が気に入った人には、池谷裕二『単純な脳、複雑な私』をおすすめしたい。
 本書の全体を通して、脳科学がやっぱりホットなことを再認識した。どの学問に興味を持っていても、やっぱり人間の脳について触れざるを得ないんだなぁと思う。

レビュー投稿日
2013年3月22日
読了日
2013年3月22日
本棚登録日
2012年1月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『瞬間情報処理の心理学―人が二秒間でできる...』のレビューをもっとみる

『瞬間情報処理の心理学―人が二秒間でできること』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする