【第156回 直木賞受賞作】蜜蜂と遠雷

4.35
  • (1966)
  • (1272)
  • (428)
  • (78)
  • (16)
本棚登録 : 13143
レビュー : 1649
著者 :
リコリス さん  未設定  読み終わった 

「世界はこんなにも音楽に溢れている。」
恩田さんの描写から、ピアノの音が溢れ出してくる。
読んでいて、こっちまで音楽を実際に聞いているような感覚に襲われる。
(実際、曲を聴きながら読んでいたが)
無我夢中で読ませてもらった一冊。
直木賞、本屋大賞、おめでとうございます。

レビュー投稿日
2017年6月27日
読了日
2017年6月27日
本棚登録日
2017年6月27日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『【第156回 直木賞受賞作】蜜蜂と遠雷』のレビューをもっとみる

『【第156回 直木賞受賞作】蜜蜂と遠雷』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする